【更新】仙台育英25度目V 仙台一、0―12で敗れる 春季高校野球

仙台育英-仙台一 6回表仙台育英無死、渡辺が中越えにランニング本塁打を放ち3-0とする

3位は東北学院 東陵を4-0で下す

 第68回春季東北地区高校野球県大会は25日、仙台市民球場で決勝と3位決定戦があり、決勝は仙台育英が仙台一に12-0で勝ち、2大会連続25度目の優勝を果たした。3位決定戦は東北学院が東陵を4-0で下した。
 仙台育英は四回に八巻の犠飛で先制。その後も六回に渡辺がランニング本塁打を放つなど着実に得点を重ねた。東北学院は一回に及川の適時三塁打で先制し、その後も小刻みに加点。投げては伊東が東陵打線を3安打完封した。
 6月に秋田県で開催予定だった東北大会は新型コロナウイルス感染拡大などの影響で中止が決まっている。

▽決勝戦
仙台育英 000113304-12
仙台一  000000000-0

▽3位決定戦
東北学院 100101010-4
東陵   000000000-0

東北学院―東陵 東陵打線を3安打完封した東北学院の主戦伊東
春季高校野球宮城県大会 勝ち上がり表
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る