FAQ

かやぶきの里、5キロの遠回り解消 村山に悲願の林道開通

 山形県村山市が整備を進めていた市東部の五十沢地区と中心部を結ぶ林道が完成し、28日に開通式が行われる。同地区が市に編入された約60年前からの計画が長らく実現せず、市中心部に向かう住民はいったん市外へ出て遠回りしていた。悲願の開通で、かやぶき屋根の住宅が点在する昔ながらの集落に新たな光が差す。

 整備…

残り 390文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る