FAQ

福島・新潟県境の「八十里越」、5年程度で全通へ

 福島県只見町、南会津町、新潟県三条市などで構成する越後・南会津街道観光・地域づくり懇談会が11日、テレビ会議で開かれた。国土交通省北陸地方整備局は通行不能が長年続いている国道289号の両県境付近の通称「八十里越(ごえ)」の整備事業について「今後5年程度で全通する見通し」と報告した。

 懇談会には3市…

残り 503文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る