<いぎなり仙台>人気商品@コロナ下 「キャンプグッズ」(WILDー1仙台泉店)防災面脚光 動画でブーム/家庭で楽しみ 本格派へ

子育て世代に人気のホットサンドメーカー

 新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす「おうち時間」は長いまま。そんな中、子育て世代を中心に「おうちキャンプ」が流行している。仙台市泉区のアウトドア用品専門店「WILD-1(ワイルドワン)仙台泉店」ではキャンプグッズの売れ行きが好調だ。

 特に人気なのはガスコンロで使えるホットサンドメーカー、コップや調理器具としても活躍する金属製の「シェラカップ」など。ベランダや庭で利用すれば、ちょっとしたアウトドア気分に浸れる。

 ホットサンドメーカーは、一時は欠品状態が続いたほどの人気商品。現在は米アウトドア用品メーカー「コールマン」の定番商品(3980円)のほか、素材や機能が異なる約10種類を取りそろえている。

 キャンプ用品は東日本大震災後、防災面からも脚光を浴びた。近年は動画投稿サイト「ユーチューブ」や漫画が火付け役となり「1人キャンプ」ブームが到来した。コロナ下で幅広い年代に関心が広がっているようだ。

 キャンプ担当の稲村忠和さん(39)は「家庭で楽しんだ人が本格的なキャンプに挑戦する流れもある。人気は続きそうだ」と話す。(北村早智里)

[メモ]WILD-1仙台泉店は仙台市泉区泉中央2丁目11の8。営業時間は新型コロナの影響で短縮して午前11時~午後8時、土日祝は午前10時開店。不定休。連絡先は022(371)7611。

河北新報のメルマガ登録はこちら
いぎなり仙台

 記者が気になる仙台圏のお薦めスポットやグルメ、話題をテーマごとに紹介するシリーズ。東北一の歓楽街・国分町での体験など、感じるままにルポします。

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る