<宮城県高校総体>女子400障害、日下(常盤木学園)が制す

女子400メートル障害決勝 2位以下に大差をつけて優勝した常盤木学園・日下

 第70回宮城県高校総合体育大会の陸上第3日は30日、仙台市陸上競技場で男女7種目の決勝が行われた。女子400メートル障害は日下あやな(常盤木学園)が1分2秒76で制した。男子やり投げは浅野武人(小牛田農林)が60メートル35で優勝。男子5000メートルは野沢悠真(利府)、女子三段跳びは川村麻帆(仙台青陵中教校)がそれぞれ頂点に立った。

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る