東北楽天、終盤突き放す 岡島の2点三塁打で勝ち越し

7回東北楽天2死二、三塁、岡島が右翼線に勝ち越しの2点三塁打を放つ(藤井かをり撮影)

 東北楽天が終盤に畳み掛けた。三回に浅村の中犠飛で先制。1-1の七回に岡島の2点三塁打で勝ち越し、八回には浅村の2点二塁打で突き放した。
 先発早川は5回1/3を投げて5安打1失点。早川が降板した後は安楽、酒居、宋家豪、松井の4人が継投で無得点に封じ、酒居が今季初勝利を挙げた。
 DeNAは先発今永が6回7安打1失点と粘ったが、打線が援護できず、救援陣も踏ん張れなかった。

東北楽天-DeNA最終戦(1勝1敗1分、 楽天生命パーク宮城、13時2分、12,426人)
DeNA 000100000ー1
東北楽天 00100022×ー5

▽勝 酒居18試合1勝
▽敗 石田24試合1勝1敗

河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る