FAQ

羽生結弦選手、田んぼアートに 2年ぶり挑戦、7月上旬にも見頃

 宮城県角田市の住民グループ「西根田んぼアートを楽しむ会」は今年、フィギュアスケート男子で冬季五輪を連覇した仙台市出身の羽生結弦選手(ANA、宮城・東北高出)を、2年ぶりに描く。コロナ禍で疲弊した地域の再生を願い、航空自衛隊松島基地(東松島市)の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」や、不死鳥もモチーフ…

残り 462文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る