閉じる

「やさしい日本語」で災害情報配信 仙台市、ツイッターアカウント開設

 仙台市は災害情報を「やさしい日本語」と英語で配信する危機管理局のツイッターアカウントを開設し、1日に運用を開始する。ツイッター利用者がフォロー(登録)すれば、画面上で各種情報が閲覧できる。

 配信するのは地震の震度や津波警報、気象警報や台風への注意喚起、避難情報など。2015年に始めた日本語版と同じ…

残り 219文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集