FAQ

アイリスオーヤマ、職場接種の方針決定 仙台本社など

 アイリスオーヤマは3日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種を21日に全国12カ所の主要拠点で開始すると発表した。政府が1日に職場接種を可能とする方針を打ち出して以降、東北の主要企業で実施を正式発表したのは初めて。

 接種対象は国内のグループ従業員約7000人とその家族。確保できるワクチンの量、接種…

残り 287文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る