コロナ対策 宮城県が5店に認証マーク 専用の2割増し食事券発行へ

 新型コロナウイルス対策を徹底する飲食店を独自に認証する新制度を始めた宮城県は3日、仙台市内などの5店に認証マークを交付した。認証店が1000店に達する見込みの7月中旬をめどに、県は認証店専用の2割増し食事券を発行する。今後は民間業者にも委託し、認証を加速させる。

 青葉区の「創作料理居酒屋 真都~マ…

残り 457文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ