FAQ

仙台駅東口に「巣鴨」出現 ワクチン接種ついでに買い物や街歩き

 JR仙台駅東口周辺が「おばあちゃんの原宿」で知られる東京・巣鴨のような様相を見せている。東北大などが24日開設した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を訪れる高齢者であふれているためだ。順番待ち中や接種後に買い物や街歩き、飲食をする姿が目立つ。接種開始2日目と3日目(25、26日)の様子を追…

残り 802文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る