<宮城県高校総体>アーチェリー男子、後藤(登米総合産)が初制覇

アーチェリー男子個人で初優勝した登米総合産・後藤

 第70回宮城県高校総合体育大会は5日、主会期が7日まで3日間の日程で開幕した。第1日は28競技があった。

 相撲の個人選手権は後藤大翔(小牛田農林)が2大会連続の優勝を飾った。アーチェリー男子個人は後藤蓮季(れき)(登米総合産)が初制覇。ボクシングの男子ライト級は平井純粋(じゅんき)(宮城農)が頂点に立った。柔道女子団体は東北が5大会連続21度目の栄冠に輝いた。卓球女子団体は聖和学園が5大会連続6度目の優勝。

相撲個人選手権決勝リーグ 小牛田農林・後藤(左)が小牛田農林・阿部凌を攻める
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る