FAQ

「バラ寺」甘い香りに包まれて 大輪の花、今が見頃

 「バラ寺」として知られる宮城県松島町の円通院で、バラの花が最盛期を迎えた。境内にある約230平方メートルのバラ園には約100種類、約200本が育ち、色とりどりの花と甘い香りが参拝客を楽しませている。

 バラ愛好家の瀬戸暁嗣さん(67)=利府町=が職員として手入れを担当。お薦めは450年以上前から欧州…

残り 249文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る