イオンモール新利府北館、来月2日開店 「ニトリ」「コジマ×ビックカメラ」も

 イオンモール(千葉市)とマックスバリュ南東北(仙台市)は7日、大規模改装工事のため1月末から休業していた「イオンモール利府」(宮城県利府町)が、「イオンモール新利府北館」として7月2日にオープンすると発表した。日常生活に必要な商品を豊富にそろえた利便性の高いモールを目指す。

 北館は鉄骨3階で延べ床面積約6万8000平方メートル。食品ディスカウントストア「ザ・ビッグ新利府店」が核店舗となり、約3000平方メートルの売り場で生鮮食品や総菜、冷凍食品などを手頃な価格で提供する。石巻市や気仙沼市の魚市場から直送する海産物をはじめ地元商品にも力を入れる。
 専門店は衣料品、ドラッグストアなど約70店舗。家具・日用品大手「ニトリ」、家電量販店「コジマ×ビックカメラ」、100円ショップ「ダイソー」など24店舗が新規出店する。
 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、換気システムを導入し、混雑状況によって入館制限を行う。
 3月にオープンした「イオンモール新利府南館」との連絡通路を8月に設置予定で、合わせて東北最大のイオンモールとなる。

イオンモール新利府北館の完成予想図

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る