ポーランドの事前合宿、登米市「予定通り」

 宮城県登米市は7日、東京五輪ボート競技に出場するポーランドチームの事前合宿を予定通り受け入れることを明らかにした。

 熊谷盛広市長は同日の定例記者会見で「東京五輪の開催を含め不確定な部分はあるが、市としては、新型コロナウイルスの感染対策をした上で受け入れる方向で準備している」と述べた。

 ポーランドチームは東京五輪で優勝を狙う強豪で、7月9~19日、同市迫町の県長沼ボート場で合宿練習を行う。選手団は計36人の予定。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る