<宮城県高校総体>競泳が開幕

 第70回宮城県高校総合体育大会の競泳が11日、利府町のグランディ21で開幕した。13日までの3日間、男女32種目で優勝を争う。初日は男女12種目の決勝が行われ、男子200メートル平泳ぎは谷藤大斗(東北)が2分16秒42の大会新記録で、男子400メートル個人メドレーでは後藤太獅(東北)が4分28秒50の大会新記録でそれぞれ優勝した。男子400メートルリレーは東北学院が3分31秒59の大会新記録で制した。
 第2日の12日は男女の200メートル自由形など12種目の決勝が行われる。

河北新報のメルマガ登録はこちら

高校野球宮城大会 勝ち上がり表 >>


先頭に戻る