夏のサン・ファン号、今年で見納め 夕日との共演美しく

 昼の時間が最も長いこの時期、宮城県石巻市月浦で係留展示されている木造復元船「サン・ファン・バウティスタ号」は、一年で最も美しいとされる夕景に包まれている。船は今秋から解体される予定で、夏の姿は今年で見納めとなる。

 日没約5分前の17日午後6時55分ごろ、宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館…

残り 207文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ