ベガルタ、きょうアウェー鹿島戦

練習で精力的な守備を見せる関口(左から2人目)

 J1仙台は20日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムでリーグ戦第18節のアウェー鹿島戦に臨む。午後5時開始。約3週間ぶりのリーグ戦に勝利し、降格圏脱出を狙う。17日は仙台市の紫山サッカー場で練習した。18、19日は完全非公開で調整した。
 仙台は3勝5分け9敗で勝ち点14の18位。5月30日の前節はC大阪と対戦し、1-1で引き分けた。0-1の後半34分、DF蜂須賀の左クロスをFWマルティノスが右足で合わせ、追い付いた。
 鹿島は8勝3分け6敗で勝ち点27の8位。前節の川崎戦は1-2で敗れた。1点を追う後半に一度は追い付いたが、ロスタイムに勝ち越しを許した。
 J1での通算対戦成績は仙台の7勝2分け17敗。仙台の手倉森監督は「鹿島が立ち上がりにがつんとくるのは計算できている。その証拠を示さなければいけない」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る