FAQ

蔵王噴火の恐怖、高校生が学ぶ 火山災害テーマにむすび塾

 河北新報社は24日、通算101回目の巡回ワークショップ「むすび塾」を、宮城県蔵王町の蔵王高で開いた。火山災害をテーマに3年生6人が参加。噴火による避難を経験するなどした4人の助言者と話し合い、地元の蔵王山(蔵王連峰)の噴火に対する備えの大切さを確認した。

 蔵王山は2018年1~3月、噴火警戒レベル…

残り 387文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
いのちと地域を守る
わがこと 防災・減災 Wagakoto disaster prevention and reduction

指さし会話シート
ダウンロード

 第97回むすび塾での聴覚障害者や支援者の意見を基にリニューアルしました。自由にダウンロードしてお使いください。

指さし会話シート
みやぎ防災・減災円卓会議

企画特集

先頭に戻る