閉じる

仙台市、個別接種の予約を停止へ ファイザー製 供給不足の見通し

 仙台市が新型コロナウイルスワクチンの個別接種を実施する医療機関に対し、新規の予約受け付けを7月中に一時停止するよう求める方向で検討に入ったことが2日、分かった。国からの米ファイザー製ワクチン供給が、一時的に不足する見通しとなったため。市医師会と調整し、来週中に予約の停止期間を発表する。

 7月19日…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集