アイリスオーヤマ、来春の高卒採用拡大 過去最多の600人

 アイリスオーヤマは7日、2022年春の高卒採用枠を1月に発表した当初計画から130人上積みし、過去最多の600人に拡大すると発表した。22年通期の採用人数も大卒、中途採用を合わせて計1680人で過去最多となる。21年実績は高卒382人を含む922人だった。

 同社は「22年のグループ売上高1兆円」を目標に掲げ、国産の不織布マスクやAI(人工知能)サーマルカメラといった新型コロナウイルス対策の関連商品を拡大。コロナ禍を受けた「巣ごもり需要」を取り込むため、インターネット通販事業の強化も図っている。

 今秋から来年にかけては、仙台市若林区、南相馬市で配送センターや工場が稼働する予定。事業拡大に伴い、技術、製造、事務の各部門の人員を強化することが必要と判断した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る