ウイルスや花粉、エアコンで除去 アイリスが新製品

アイリスオーヤマが発表した「内部清潔エアコン」

 アイリスオーヤマは21日、空気清浄機能を持つ「内部清潔エアコン」を5月24日に発売すると発表した。空気中のウイルスやカビ、花粉を除去でき、エアコン内部も汚れにくくすることで、手入れの大変さや臭いといった不満に対応した。
 吸気部に高性能フィルターを搭載し、従来品では除去し切れなかったウイルスやカビ、ほこりをキャッチ。内部に汚れや臭いが発生しにくくなる。フィルターは3年間で交換する。
 部屋の広さに応じた3タイプで、参考価格は9万8780円~17万3800円。付加機能を絞ることで価格を抑えた。夏場に集中する取り付け工事の需要を考慮し、独自の施工態勢も構築した。初年度で10万台の販売を計画する。
 花粉や黄砂といった要因に加え、新型コロナウイルスの感染拡大も背景に、国内の空気清浄機市場は昨年、前年比約1・5倍の900億円近くに成長した。同社の原英克執行役員家電開発部長は「臭いという課題に着目して作ったところ、コロナ時代にマッチする商品ができた」と話す。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

先頭に戻る