カツオ食べよう! 気仙沼で18日から祭り

気仙沼漁港に水揚げされたカツオ

 生鮮カツオの水揚げ24年連続日本一を誇る宮城県気仙沼市内の観光施設などで18日、「気仙沼かつお祭り」が始まる。来月1日まで。

 会場は「海の市」「気仙沼お魚いちば」「気仙沼さかなの駅」の3施設。カツオ商品を含む3000円以上を購入するか飲食すると、カツオ1匹(50人)か各施設の約3000円分の商品詰め合わせ(150人)が当たる抽選に応募できる。各施設の飲食店ではカツオの特別メニューも楽しめる。

 市や気仙沼漁協などでつくる市生鮮かつおプロモーション事業実行委員会の主催で、今年で5回目。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本来は目玉のカツオの格安販売やすし・刺し身の無料提供は昨年に続き見送る。

 連絡先は実行委事務局(市水産課内)0226(29)6788。土日祝日は海の市0226(24)5755、お魚いちば0226(29)6233、さかなの駅0226(21)1231。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る