高校野球宮城大会 聖和学園と古川学園4強入り

 高校野球宮城大会第11日は19日、石巻市民球場で準々決勝2試合があり、聖和学園が仙台商に、古川学園が東北にそれぞれ4-3でサヨナラ勝ちし、4強入りを決めた。
 聖和学園は延長十二回、3-3から大角の一打で勝負を決めた。古川学園は2-3の九回に2点を奪って試合をひっくり返した。
 20日は石巻市民球場で準々決勝2試合がある。

仙台商―聖和学園 12回裏聖和学園1死一、三塁、大角が右翼線にサヨナラ打を放ちガッツポーズする。奥は生還する三走遠藤

聖和学園、延長サヨナラ勝ち

 【評】聖和学園が延長サヨナラ勝ち。1点を追う九回に鈴木の左前打で同点とし、十二回1死一、三塁から大角が右翼線へ決勝打を放った。仙台商は0-2から一時勝ち越したが、14残塁と効率の悪さが響いた。

  聖和学園は大角のサヨナラ打で8年ぶりの4強入りを決めた。殊勲の一振りに「詰まったけど、どうにか(外野まで)飛んでくれと思いながら走った。最高にうれしい」と笑顔を見せた。
 前の打席までは無安打。「迷惑を掛けていたので、つなごうという意識だった」。1死一、三塁、1ボール1ストライクからの3球目、内角高めの直球をたたくと、打球は右翼線を抜け、ベンチから飛び出してきた仲間と喜び合った。
 スクイズという策もあり得る場面だったが、山崎監督は「頭になかった。ああいう場面で打たせるのは練習試合からやってきたこと」と当然のように話す。4回戦で阿部航が2年生ながら公式戦初完封し、準々決勝は大角が大仕事をやってのけた。日替わりのヒーロー出現に指揮官は「楽しいですね」と目を細めた。

仙台商14残塁、好機生かせず

  仙台商は聖和学園の主戦小林から11安打を放ちながら14残塁と好機を生かし切れず、4強入りを逃した。「4、5点目がないのが(最後に)効いた」と下原監督。延長十一回に2死三塁と勝ち越し機をつくったが、本塁が遠い。十二回も1死一、二塁としながら後続が倒れた。
 36アウトのうち、フライアウトが19。小林の内角高めの直球に差し込まれて飛球を重ねた。下原監督は「外の真っすぐに絞ろうと言っていた。見極められればと思ったが」と悔やむ。
 創部100周年の今年は4回戦で仙台育英を破る大金星を挙げたものの、1983年以来の甲子園切符は手にできなかった。8回1失点と力投した主戦斎は「100周年にふさわしいエースになれたとは言えないが、自分の力は出し切れた」と胸を張った。

古川学園―東北 9回裏古川学園1死二、三塁、暴投で三走吉田(左から3人目)が生還してサヨナラ勝ちし、仲間と喜ぶ

古川学園、泥くさく粘り勝ち

 【評】古川学園が終盤の点の取り合いを制した。1-3の八回に青沼の中前打で1点差とし、九回に三浦の適時打などで2点を挙げてサヨナラ勝ち。東北は終盤に主導権を握ったかに見えたが、踏ん張れなかった。

 2-3で迎えた九回。古川学園は1死一、三塁の好機を築いた。打席は主戦でもある三浦。力強く振り抜いた打球は左中間を破る適時二塁打になり「泥くさく1点を追うゲームをしてきた成果が出た」。
 追い付かれた東北がタイムを取る。その直後、暴投で三走吉田が決勝のホームを踏んだ。4強入りは1954年の創部以来初めて。米倉監督は「粘り強く戦ってくれた。歴史をつくった生徒に感謝したい」と選手たちをたたえる。
 終盤は点の取り合いになったが、それまでは白熱した投手戦が続いた。先発は今大会初登板の1年生右腕今野。「ベンチに入れない3年生もいる。自分の力を最大限発揮しよう」との思いを胸に、7回2/3を3失点でしのいだ。
 春の県大会は最長六回までしか投げられず、走り込みで体力を養った。八回途中までマウンドに立ち、成果を実感する一方で「暑さに負けて球が弱くなった」と反省も忘れない。
 投打の歯車がうまくかみ合い、大会を勝ち上がってきた。とはいえ米倉監督は「一つのミスが失点につながる恐ろしさを忘れないでほしい」と気の緩みを戒める。チームのさらなる成長に手応えを感じているからに違いない。
(北村早智里)

東北の岩佐「恩返し」果たせず

 東北が準々決勝で苦杯をなめた。九回1死から登板し、暴投で決勝点を許した主戦岩佐は「直球をど真ん中に投げようと思ったが、抜けてしまった」と力なく言う。
 昨秋の古川学園戦で打球を受け、右足首を骨折した。その後は捕手の中道らのサポートを受けてリハビリを続け、やっとの思いで立った夏のマウンド。恩返しなど、たくさんの思いを込めて臨んだ大会。聖地の土を踏むことはできなかった。「自分の1球で負けたが、『ごめん』より『ありがとう』と伝えたい」と仲間への感謝を口にした。
 チームはここまで接戦を制して勝ち上がってきた。富沢監督は「古川学園がうちより粘りのあるチームだった。今大会はここ一番でアウトが取れなかったので、鍛え直して守れるチームをつくる」と語った。

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る