FAQ

女性議員の4割セクハラ被害 無視やのけ者扱いにも苦しむ 宮城・本紙アンケート

 河北新報社が宮城県内の女性地方議員に実施したアンケートでは、約4割がセクシュアルハラスメントの被害に遭っていた。性別役割意識が根強い社会で、女性議員が直面する困難や政治参画を進める意義を考えた。
(生活文化部・片山佐和子)

議会の半数超が「対策なし」

 候補者時代も含めたセクハラ被害は38%が経験。議会…

残り 3429文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る