閉じる

仙台七夕の歴史や意味をミュージアムで学ぶ コロナ禍経て3年ぶり通常規模へ

 今年の仙台七夕まつり(8月6~8日)は3年ぶりに通常規模で開催されます。新型コロナウイルス禍前(2019年)の7割強に当たる222本の大型飾りが仙台市中心街を彩ります。コロナ感染拡大を受け、2020年は戦後初めて中止され、2021年は大型飾りを79本に絞って開催されました。本番に向け、仙台七夕の歴…

残り 974文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

関連写真特集

関連動画

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集