閉じる

<無風の断面>(上)変質 4年前から一転、強まる自民色

 1日投開票が行われた仙台市長選は、現職の郡和子氏(64)が新人を17万票差で破り、再選を果たした。各党が事実上相乗りする構図に有権者の関心は薄れ、投票率は過去最低29・09%と低迷した。「無風選挙」はいかに形作られ、今後の市政に何をもたらすのか。
(報道部・高木大毅、古賀佑美)

真逆の2人がツーショッ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ