FAQ

ワクチン接種後に26人感染 仙台、L452R変異株かどうか不明

 仙台市は5日、新型コロナウイルスワクチンを接種後に、陽性が判明した感染者が26人いると公表した。このうち23人は1回目の接種後、3人は2回目を終えた後に感染が確認された。

 市によると、3月1日~8月5日の新規感染者を対象に、医療機関から出された陽性患者の発生届の接種記録を調べた。感染力が強く、ワク…

残り 415文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る