閉じる

コロナ患者の療養方針変えず 宮城県「入院以外は原則宿泊療養」

 新型コロナウイルスの患者療養について、宮城県は10日、重症者や重症化リスクのある患者を重点的に入院させるなど従来の方針を継続すると発表した。

 「入院させる必要がある患者以外は自宅療養を基本とする」(厚生労働省の3日付事務連絡)などと国が新たな患者療養の考え方を示したのを受け、10日に病院長会議をオ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ