猛暑一転、天気ぐずつく 雨の多いお盆休みに

 もうすぐお盆。夏休みという人も多いのではないでしょうか。宮城県内は本州付近に前線が停滞し、雨が降りやすい一週間になりそうです。

 仙台管区気象台が11日に発表した18日までの週間天気予報によると、東部、西部ともにぐずついた雨がちの日が続きます。お盆の13~16日、お墓参りには傘が必要になりそうです。

 最高気温は14日までは26度前後と平年よりやや低く、15日以降は平年並みかやや高くなりそうです。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る