閉じる

共産、衆院宮城4区候補を舩山氏に変更 比例東北と重複

 共産党宮城県委員会は23日、次期衆院選宮城4区の候補予定者を新人で元仙台市議の舩山由美氏(53)に変更すると発表した。既に擁立を予定していた比例代表東北ブロックとの重複立候補となる。

 県内の6選挙区では統一候補による野党共闘に向け、立憲民主党などと協議を重ねている。県庁で会見した中島康博委員長は「…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ