大郷町長選、現職田中氏が正式出馬表明

 任期満了に伴う宮城県大郷町長選(8月24日告示、29日投開票)で、現職の田中学氏(75)が3日、5選を目指し無所属で立候補する意向を正式に表明した。町議会6月定例会本会議で、議員の質問に答えた。

 田中氏は台風19号災害からの復興などに触れ「まだやらなければならない課題がある。次の世代のためにもう1回、率先垂範の精神で頑張っていきたい」などと語った。

 田中氏は大郷町出身。宮城農高中退。会社役員や町議2期を経て、1997年から町長を連続3期務めた。2009年の町長選で落選し、17年の選挙で4選された。同町長選への立候補を表明したのは、田中氏が初めて。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る