「中軸しっかり抑える」則本昂、油断なし きょうからオリックス3連戦

マウンドで投球練習する則本昂

 東北楽天は24日から仙台市の楽天生命パーク宮城で首位オリックスとの3連戦に臨む。ゲーム差は3で、カード初戦を制して追走に弾みをつけたい。先発予定の則本昂は「特にオリックスはクリーンアップをしっかり抑えないといけない」と警戒を強める。

 則本昂は23日、同球場で行われた先発投手練習に参加して調整した。登板が予定されていた17日のソフトバンク戦が雨天中止となったため、東京五輪開催に伴うシーズン中断が明けてから初のマウンドとなる。

 右腕は今季、オリックスと2度の対戦で計16回2失点と相性がいい。「悪いイメージはない。(前に)対戦した時と向こうの状態は違うと思うので、しっかりチェックして試合に臨みたい」と気を引き締めた。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る