取るぞ!WE初代女王 マイナビ仙台必勝祈願

必勝祈願するマイナビ仙台の選手ら

 サッカー女子プロ、WEリーグのマイナビ仙台は24日、仙台市青葉区の大崎八幡宮で今季の必勝を祈願した。

 全26選手とスタッフ、職員合わせて約50人が参拝。選手らはチームスローガンの「超越」と書かれた大型絵馬にサインし、社殿での神事に臨んだ。

 今季から指揮を執る松田岳夫監督は「身が引き締まる思い。可能性は無限大、(プロリーグとなって)注目度も高くなるのでわくわくしている」と語った。FWの浜田遥主将は「積み上げてきたものが少しずつ形になっている。最後に笑って終われるよう頑張りたい」と意気込んだ。

 開幕は9月12日。仙台はユアテックスタジアム仙台(仙台市)で、ノジマ相模原と対戦する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る