子育ての悩みにLINE相談窓口 宮城県と仙台市、9月1日開設

 宮城県と仙台市は、子育てや家庭、親子関係の悩みを気軽に相談できる無料通信アプリLINE(ライン)による相談窓口を9月1日に開設する。社会福祉士ら専門家が無料で応じる。
 「せんだいみやぎ 子ども・子育て相談」は、県内の子どもと保護者らが対象で、匿名での相談も可能。社会福祉士や精神保健福祉士、臨床心理士らが回答する。
 QRコードから友だち登録する。受付時間は月~土曜日の午前9時~午後8時。年末年始を除き、来年3月31日まで実施する。
 県は前年度、試行的に相談窓口を開設し、計659件の相談が寄せられた。6~7割が保護者からの相談だったという。
 家族の介護や世話をするヤングケアラーからの相談、児童虐待に関する相談も想定する。県子ども・家庭支援課の担当者は「子どもたちや1人で育児をする保護者らに気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。

宮城県のお知らせページ

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る