遠刈田に温泉グッズとプリンの店 空き店舗活用、活性化目指す

 宮城県蔵王町の遠刈田温泉に、温泉グッズと自家製プリンを販売する店がオープンした。温泉街の活性化を目標に掲げ、山形県側も含めた蔵王エリアへの誘客に力を入れる。

 共同浴場「神の湯」の近くにある蔵王通りの空き店舗を活用した。約40平方メートルのスペースに2店が同居する形で8月28日に開業し、温泉グッズは…

残り 455文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ