新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(8日)

青森72人

 青森県などは8日、10歳未満から80歳以上を含む男女72人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。23人の感染経路が分かっていない。県内の感染確認は計4934人。新規感染者の内訳は八戸市36人、青森市17人、弘前保健所管内13人など。八戸市内の職場、弘前管内の保育施設で、公表済みを含めてそれぞれ計6人のクラスターが発生したと認定された。

岩手22人

 岩手県と盛岡市は8日、10歳未満から90歳以上を含む男女22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は盛岡市12人、久慈保健所管内4人など。県内の感染確認は計3293人となった。

秋田16人、3人死亡

 秋田県と秋田市は8日、10歳未満~80代の男女16人(年代非公表を含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別内訳は秋田市8人、大仙4人など。県内の感染確認は計1722人。

 65歳以上の入院患者3人が死亡し、県内の死者は計26人となった。

山形14人

 山形県と山形市は8日、20~60代の男女14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は山形、天童両市が各4人、米沢市2人など。県内の感染確認は計3337人。

 米沢市の運送関係の事業所で8日までに社員8人の感染が判明し、県はクラスター発生と認定した。新庄市の精神科病院のクラスターは1人増え、計35人。

福島39人

 福島県は8日、10歳未満から90歳以上を含む男女39人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計9089人。医療機関に入院していた90歳以上の女性が死亡し、県内の死者は計171人となった。

 新規感染者の内訳は郡山市13人、いわき市9人、福島市5人、会津若松市4人など。福島市内の学習塾で講師4人、生徒3人の陽性が判明し、クラスターと認定された。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る