ベガルタ、きょうアウェーG大阪戦

 J1仙台は12日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で、リーグ戦第28節のアウェーG大阪戦に臨む。午後6時半開始。12試合ぶりの勝利を手にし、J1残留争いに弾みをつけたい。

 9日は仙台市の紫山サッカー場で練習し、10、11日は非公開で調整した。

 仙台は3勝10分け14敗で勝ち点19の19位。前節の鳥栖戦は0-1で競り負けた。後半21分、鳥栖のFKで先制された。試合終盤の攻勢も、得点には結び付けられなかった。

 G大阪は8勝6分け13敗で勝ち点30の13位。前節のC大阪戦は0-1で敗れた。後半6分、C大阪のDF松田陸にゴールを許した。

 J1での通算対戦成績は仙台の6勝6分け13敗。ホームで対戦した今季の1巡目は0-1で敗れた。仙台の手倉森監督は「8月に対戦した時よりも、FW陣の攻撃力が増していると思う。しっかり警戒し、隙を突いていきたい」と語った。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る