B1復帰へ「強い気持ちで」 B2仙台が必勝祈願

絵馬を掲げて記念撮影する藤田監督(手前右から3人目)と月野主将(同4人目)ら仙台の選手たち

 バスケットボール男子、B2仙台は16日、仙台市青葉区の大崎八幡宮で2021~22年シーズンの必勝を祈願した。今季就任した藤田弘輝監督や選手、球団スタッフら34人が参拝した。

 藤田監督は絵馬に「BEST EFFORT(最大限の努力)」としたためた。「(目標までの)過程を全力で取り組むことで、結果が付いてくると思う。目標へ強い気持ちで向かっていく」と決意表明した。

 今季は16~17年シーズン以来のB1復帰を目指す。4季連続で主将を務める月野雅人は「今季こそB2で優勝してB1に昇格という目標に到達できるよう戦い抜きたい」と気持ちを新たにした。

 開幕戦は10月2日。ゼビオアリーナ仙台(太白区)で福島と対戦する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る