秋季高校野球宮城 きょう決勝 仙台育英と東北が進出

仙台育英―利府 利府打線を無四球で5安打完封した仙台育英の小林

 第74回秋季東北地区高校野球宮城県大会は25日、石巻市民球場で準決勝2試合があり、仙台育英と東北が決勝に進んだ。仙台育英は利府に6-0で完勝。東北は聖和学園に9-2でコールド勝ちした。

 仙台育英は10年連続35度目、東北は2年連続44度目の東北大会出場を決めた。敗れた利府と聖和学園は3位決定戦に回り、残り一つの東北大会出場枠を争う。

 26日は同球場で3位決定戦と決勝を行う。

▽準決勝
利府
000000000-0
02003100×-6
仙台育英

聖和学園
20000000-2
40020012x-9
東北
(八回コールドゲーム)

26日の試合
▽3位決定戦(石巻市民)
利府 ― 聖和学園 9時

▽決勝(同)
仙台育英 ― 東北 12時30分

聖和学園―東北 8回裏東北1死二塁、伊藤が適時内野安打を放ち、コールド勝ちを決める
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る