閉じる

「動くオービス」通学路守る 宮城県警が活用、スピード抑制に効果

 宮城県警が移動式の速度違反自動監視装置(オービス)の活用に力を入れている。これまで取り締まりの目が届きにくかった狭い道路でも設置できる利点があり、県警は「動くオービス」を小中学校の通学路で運用し、若年者が巻き込まれる交通事故防止につなげる。

機動力生かす

 移動式のオービスは三脚の上に据え付けて道路脇…

残り 570文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより