閉じる

山形の老舗料亭「千歳館」、市が公園として整備 舞子継承の場へ

 山形市は8日、今月から休業している市中心部の老舗料亭「千歳館」の敷地を買い取り、「花小路公園」(仮称)として整備すると発表した。既存の建物を生かし、にぎわい創出や市民らの交流に活用する。千歳館は国の登録有形文化財に指定された主屋、離れの「ちとせ」「つる」の計3棟と庭木を市に寄付し、145年にわたる…

残り 480文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集