「各課で忘年会と新年会実施」目標に 山形市が飲酒伴う会合緩和

 山形市は今月から、市職員同士の飲酒を伴う会合の自粛を段階的に緩和する。新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店の支援と経済の活性化が狙い。2回のワクチン接種を受けた市民が7割を超え、首都圏などで緊急事態宣言が解除されたことを受けて決めた。市は「各課で忘年会と新年会を実施すること」を目標に掲げる。

 市…

残り 336文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ