閉じる

秋の花火1万発、陸前高田を彩る  東北で今季最大規模

秋の大輪、三陸を照らす

 全国の若手花火職人たちが腕を競う「三陸花火競技大会」が9日、陸前高田市で初めて開催された。東北では今季最大規模で、1万発を超える大輪が秋の夜空を彩った。

 東日本大震災で津波被害を受けた市中心部に整備された高田松原運動公園が主会場で、地元岩手や山梨など17都県の花火業者23社が参加。趣向を凝らした演…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集