閉じる

<東北・米価危機>(中)「ブランド米」も価格二分化

 激化するブランド米の産地間競争に、東京電力福島第1原発事故の被災地から誕生した新品種が挑む。

 今秋本格デビューの福島県産米「福、笑い」。県内61農家が計25ヘクタールに作付けし、130トンの収穫を見込む。主な販路は首都圏の百貨店や高級スーパーで、価格は国内トップ級の1キロ当たり800円程度を目指す…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ