東北楽天、きょうから8連戦 逆転優勝へ負けられない戦い

小雨の降る中、ランニングする早川

 東北楽天は13日のソフトバンク戦(楽天生命パーク宮城)を皮切りに8連戦に挑む。レギュラーシーズンは残り12試合と大詰めを迎え、わずかに可能性が残る逆転優勝へ負けられない戦いが続く。

 ソフトバンク2連戦と西武3連戦、日本ハム戦の6試合を本拠地で戦い、オリックス2連戦を敵地(京セラドーム大阪)で行う。3位東北楽天は首位オリックスと4・5ゲーム差、2位ロッテと2ゲーム差で追い掛ける。

 チームは12日、雨のため楽天生命パーク宮城の室内練習場で調整した。13日のソフトバンク戦は早川が先発する予定。前回対戦(5日)は、五回途中5失点と振るわなかった。早川は「技術的な問題はこの短期間ではどうにもできない。前回の反省も踏まえ、考え方をバッテリーでしっかり話し合いながら、課題をつぶしていきたい」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る