全国高校バスケ宮城代表 男子は仙台大明成と東北 女子は聖和学園と仙台大明成

男子決勝リーグ、東北-利府 シュートを決める東北・山本(右)
女子決勝リーグ、東北-仙台大明成 シュートを決める仙台大明成・木内(右)

 全国高校バスケットボール選手権県予選本大会は17日、大崎市古川総合体育館で男女の決勝リーグがあり、男子は仙台大明成と東北がともに2連勝して2位以内を確定させ、12月に開幕する全国選手権(ウインターカップ)出場を決めた。女子は聖和学園と仙台大明成が代表に決まった。最終日の18日も男女の決勝リーグがあり、順位が確定する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る