地域医療は…、不登校対策は… 宮城知事選 立候補者のスタンス紹介

長純一さん(55)
村井嘉浩さん(61)

 アンケートは河北新報社が作成した質問に対し、字数を指定した上で、各陣営に文書で回答してもらった。基本的に原文のまま掲載した。
(届け出順に紹介)

長純一さんの回答

①県のコロナ対策は100点満点で何点?
 >>0点
②首長の任期や多選に対する考えは
 >>3期12年まで
③知事に必要な資質とは
 >>対話する力と総合的な判断力
④重視する産業は
 >>介護と子育て
⑤県美術館の移転撤回について
 >>県美の芸術的文化的価値を守る
⑥県民会館の新築移転について
 >>広く意見を聞いて今後検討する
⑦宿泊税導入の是非は
 >>非。県内の観光産業を支援する
⑧人口減少・少子化対策の妙案は
 >>女性の視点に基づいた女性支援
⑨不登校やいじめの対策にどう取り組む
 >>教育環境の改善と福祉的な支援
⑩地域医療の確保に必要なことは
 >>東北医科薬科大新卒医師の有効活用
⑪仙台市との連携はどうあるべきか
 >>継続的対話と相互尊重、相互理解
⑫女性活躍に向けた県の施策は
 >>意思決定の場に女性を増やすこと
⑬仙台一極集中の是非は
 >>非。介護と子育て支援で地方強化
⑭東京電力福島第1原発の処理水海洋放出の是非、対案は
 >>非。大型タンク、モルタル固化など
⑮道州制の導入に賛成か反対か
 >>反対。むしろ時代遅れである
⑯宮城県議会の定数は何人が理想か
 >>対話と研究のうえ総合的判断する
⑰憲法9条を改正する必要があるか否か
 >>無し。守らなければならない
⑱選択的夫婦別姓制度は必要か否か
 >>当然にも必要である
⑲待機児童ゼロ、何年で達成する?
 >>2年以内
⑳選挙戦のキャッチフレーズは
 >>いのちを守り いのちをつなぐ

村井嘉浩さんの回答

①県のコロナ対策は100点満点で何点?
 >>県民のご判断にお任せします
②首長の任期や多選に対する考えは
 >>長さではなく理念や政策が重要
③知事に必要な資質とは
 >>県民の利益を考えた判断を行う
④重視する産業は
 >>すべての産業
⑤県美術館の移転撤回について
 >>文化的な価値を再評価した結果
⑥県民会館の新築移転について
 >>NPOプラザと集約・複合化
⑦宿泊税導入の是非は
 >>必要な財源の在り方を検討する
⑧人口減少・少子化対策の妙案は
 >>子育てを新たな柱として重点化
⑨不登校やいじめの対策にどう取り組む
 >>多様な相談体制と教育機会の構築
⑩地域医療の確保に必要なことは
 >>医療機能の分化・連携の取り組み
⑪仙台市との連携はどうあるべきか
 >>率直に意見交換できる関係の構築
⑫女性活躍に向けた県の施策は
 >>さまざまな施策の総合的な取り組み
⑬仙台一極集中の是非は
 >>都市・地域間連携による魅力向上
⑭東京電力福島第1原発の処理水海洋放出の是非、対案は
 >>国や東京電力の責任で処理すべき
⑮道州制の導入に賛成か反対か
 >>地方分権型を導入すべき
⑯宮城県議会の定数は何人が理想か
 >>議会で検討が行われている
⑰憲法9条を改正する必要があるか否か
 >>まず国民的議論が必要
⑱選択的夫婦別姓制度は必要か否か
 >>まず国民的議論が必要
⑲待機児童ゼロ、何年で達成する?
 >>2024年度まで
⑳選挙戦のキャッチフレーズは
 >>復興完遂 そして未来へ!!

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る