FAQ

SNS駆使、「密」避けながら支持拡大へ 宮城知事選

 宮城県知事選(31日投開票)は新型コロナウイルス下での短期決戦。県内は感染状況が落ち着いているとはいえ、「密」を作る大規模な集会を開くのは難しい。元石巻市包括ケアセンター長で医師の無所属新人長純一(55)、5選を目指す無所属現職の村井嘉浩(61)の両候補はインターネットや会員制交流サイト(SNS)…

残り 888文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る