FAQ

性と姓、法的に保証を 議論の機運高まるも政治の英断なく

衆院選 暮らしの現場から(6)多様性

 期待が膨らんだ分、失望は大きかった。

 6月16日に閉幕した今年の通常国会。LGBTなど性的少数者への理解増進を図る法案は、与野党の実務者が成立に合意したものの結局、提出が見送られた。

異性と同性に差

 「また仕切り直しか」。仙台市太白区の小浜耕治さん(58)は国会閉…

残り 1007文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る